カテゴリ

グラフ旭川 女性市議リレーレポート(連載中)
この20年女たちは・・・そして明日へ 〜ウィメンズネット旭川20週年に寄せて〜
「輝く女性は千手観音?」
「女性議員が増えたら、まちは変わる!」
[ その他のバックナンバーへ ]
グラフ旭川 -女(わたし)たちから女(わたし)たちへ-(連載中)
離婚家庭のこどもへの悪影響を防ぐために
[ その他のバックナンバーへ ]
グラフ旭川 議会珍道中
第140回最終回「選挙公約」をチェックしよう!
第139回「議員の期末手当の増額に市民理解は得られるのか?」
第138回「冬季オリンピックの部分誘致を!」
第137回「市長選挙が終わって、次は総合計画策定!」
第136回「市長選挙に思う」
[ その他のバックナンバーへ ]
SALA(ウィメンズネット機関誌)
キューバ横断、民宿の旅
敗戦から70年、沖縄から考える日本の今
“イクボス”は中小企業の救世主?!
第2分科会DVサポートスタンダード
不妊対策推進事業費NO2
[ その他のバックナンバーへ ]
グラフ旭川 ずっこけ介護バトル
第10回
第9回
第7回
第6回
第5回
[ その他のバックナンバーへ ]
議会関連文書
平成18年度第3回定例議会 一般質問(9.20)
平成18年度第2回定例議会 一般質問(6.27)
平成18年度第1回定例議会 意見開陳(3.24)
平成18年度第1回定例議会 総括質疑(3.22)
平成18年度第1回定例議会 大綱質疑(3.7)
[ その他のバックナンバーへ ]
レポート

グラフ旭川 ずっこけ介護バトル

« 第5回 | グラフ旭川 ずっこけ介護バトルのTOPヘ | 第7回 »

第6回

母と娘のすっこけ介護バトルno6
一人暮らしの安全確認はだれがする?

母は、今は石田病院にお世話になっていますが、1年ほど前まで自分が生まれた家で、一人暮らしをしていました。持病も持っているので心配でしたが、私にも仕事ややらなければならないことがあり、一日に何回も安全を確認に行けるわけがなく、せいぜい電話をするぐらいでした。一人暮らしで心配なのは、急に具合が悪くなった時にどうするかということです。本人に電話をかける余裕があるときは良いのですが、それも出来ない状態になったら、次の日に誰かが行くまでわからなく、最悪の場合も考えられます。

幸い、旭川市には、75歳以上の一人暮らし高齢者のための「ホットライン制度」があり、急に具合が悪くなった時に、ボタンを押すと消防所に通じるようになっていて、救急車が来てくれます。母の家にもつけてもらいましたが、今のところ使わずに済んでいます。

宅配弁当屋には、安全確認の役目も!

以前にもご紹介しましたが、私の友人は高齢者向けの宅配弁当屋「花きゃべつ」をやっています。いわゆるワーカーズコレクティブです。その彼女にこんな話を聞いたことがあります。

生活保護を受給している78歳の一人暮らしの男性に3年間ほどお弁当を届けているのですが、ある日お弁当を届けにいってみると、寝込んでいてお弁当を受け取りにも来られない状態。普段からうつ病の気がある人なのですが、その日は明らかにいつもと違うので、さっそく地域の民生委員に連絡して来てもらいました。市役所に連絡をしてもらったのですが、生憎その日は土曜日で担当者につながらず、「私たちは市役所の指示がなければ動けないんですよ」と民生委員さんも困り顔。そこで、掛かり付けの病院に連絡をして往診してくれるように頼みました。

これで安心かと思っていたら、月曜日に配達に行ってみると、ろれつが回らず、目も虚ろでおかしいのです。すぐに救急車を呼び、民生委員さんに付き添ってもらって病院に運んだそうです。

もしもお弁当を届けに行かなかったら、そのお年寄りはどうなっていたのでしょう?考えるだけでもゾッとします。一人でどんなにか心細かったに違いありません。

「お弁当を届けているといろんなことに出会うけど、私たちではどうにもならないことが多くて、どこかに繋げられる良い方法はないのかと、いつもジレンマを感じてしまう」と彼女は嘆いています。

24時間、緊急連絡体制を!

このように緊急な場合、一人暮らしの高齢者の安全確保は、地域の人や民生委員さんだけではどうにもならないことが沢山あります。なにか困ったことがあったときには、すぐに連絡が取れ、サポートできる体制を作ることが緊急の課題です。

菅原市長は、「24時間の安心センター」を設置すると公約しました。今それが予算の関係でむずかしいと言われています。市の財政が苦しいのは解りますが、本当に必要なことに予算を付けずに、ムダなことには予算を付ける、これって何かおかしくありませんか?

公共の利益とは一部の人や会社が儲かる事業のことではなく、儲からないけれど市民にとって大切であり必要な利益のことをいうのではありませんか?私たちが納めている税金はそのためにこそ使うべきです。

税金が、適切に使われているかどうかをしっかりチェックするのも議員の重要な役目の一つ。市民全体の公共の利益を考える議員が一人でも多く増えるといいですね。

花きゃべつ

月曜日から土曜日まで、午後4時頃から高齢者にお弁当を配達しています。レトルト食品を使わずにすべて手作り、薄味、少量多種のおかずを心がけています。その他にも、幼稚園児用、会社用のお弁当、オードブル、仕出しも作ってくれます。

詳しくは、T&F65-8780まで。

このページの先頭へ

Copyright (C) Atsuko kubo All Rights Reserved.