カテゴリ

この月のエントリー

バックナンバー

???????

2008年01月の記事

« 2007年12月 | ???????のトップへ | 2008年02月 »

どうなる?これからの税制

29日、札幌で開催された
「『税制改正』と方向と中小企業への影響」と題した
勉強会に参加してきました。
主催は、北海道中小企業家同友会。

講師は、中小企業家同友会全国協議会税制プロジェクトの
メンバーの沼田道孝氏。
全道から、政策委員が集まっての勉強会と意見交換会。

国の今後の方向としては、
・国際的にみて日本の租税負担率は低いと評価して、引き上げる
・所得税を基幹税として税収を上げる
・給与所得控除の見直し
・扶養控除、配偶者控除の廃止
・退職金への課税の見直し
・法人税は国際的な要請を受けて実行税率の低下
・地方法人税は、外形標準課税の拡大
 (現在、資本金1億円以上を削除の方向へ)
・消費税を上げる
・相続税は基礎控除の引き下げ

ここで、問題になるのは「消費税」
国は、「社会保障財源の確保}「現役世代の国民が広く公平に負担」と
言っているが、果たしてそうなのか?
課題は、「貧困層ほど、影響が大きい」「物価に含まれるので
経済を冷え込ます」「赤字の企業には滞納の遅れ」など。

いま、国会ではガソリン税を巡っての攻防が繰り広げられているが、
国民は税を払う義務があると同時に、税の使い道に意見を述べる権利がある。
そして、議会の成り立ちはその税の掛け方や使い道を国民や市民に負託されて
決めるためにある。
私たち国民も、今こそどういう課税が望ましいのかをちょっと立ち止まって
考えてみた方が良い。払いっぱなし、使われっぱなしにならにように。

旭川市でも、2月の中旬から、第1定例会がはじまります。
予算案を決める大事な議会。
市民のみなさんの負託を受けた者として、
しみじみ責任の重さを感じています。

 

 

 

 

中小企業振興基本条例制定に向けて

昨日(21日)中小企業家同友会の新年交礼会がありました。
例年のように、懇親会の前に「新春講演会」を開きましたが、
今年は、帯広市から中小企業振興協議会会長であり、
中小企業家同友会帯広支部福幹事長である「東洋農機?
代表取締役会長 渡辺純夫氏と帯広市商工観光部長の松山豊氏を迎えて、
「企業と行政の新しいパートナーシップを目指して
〜元気な企業づくり・地域づくりを私たちの手で!〜」と題して、
帯広市における中小企業振興条例制定の過程とその後の
振興政策ビジョンづくりや取り組みについてお話していただきました。

昨年、同友会旭川支部でも政策委員会が中心となって
条例制定へ向けての勉強会を行なってきました。
昨年同様、行政はもちろんのこと、今年は他団体にも呼びかけて
勉強会を行なっていく予定です。
良い経営環境を作るためには、地域づくりは欠かせません。
条例を作る過程と作った後の活かし方が、
旭川市の中小企業の振興=経済振興を左右する
重要なポイントになるはずです。
政策委員長としては、大きなミッションがとても重く、
押しつぶされそうですが、今年も頑張りたいと思っています。

PS:勉強会に参加ご希望の方は、中小企業家同友会(38−6663)まで

 



 

政治に意思表示できるようになる日

今日は成人の日
各地で成人式が行なわれていることでしょう。
テレビのニュースでは、今年も那覇市では、
二十数人が騒いでいたとか。

成人になって可能になることは
・お酒を飲める
・たばこを吸える
・選挙権が与えられる

格差社会、フリーター、ネットカフェ難民、ワーキングプア等など・・・
若い人が希望を持ちにくい今の日本だからこそ
政治で変えることができることがたくさんあるはず。
政治は毎日の生活に深く関ること、
政治に関心を持ち、
国民の権利としての1票を無駄にしないでほしい。

お酒やたばこを飲めることになったことより、
成人したら、投票という形で、
政治に対して自分の意思表示ができるようになる!
その重さを自覚してほしい。

 

明けましておめでとうございます

みなさま、まずもって新しい年が始まったことを喜び
今年一年が実り多い年でありますことを心よりお祈りいたします。

また、長い間更新せずにいたことをお詫び申し上げます。
先の更新時から、なんと2ヶ月以上も過ぎていたのを知り、
我ながら愕然としました。

言い訳になりますが、11月は、委員会視察、国際シェルターシンポジウムと
市外にでることが多く、加えて息子の結婚式があり、
あれよあれよという間に過ぎていきました。
12月には、第4定例会が始まり、「コンプライアンス条例」
「機構改革」など、大きな課題を抱えて質疑に追われました。
第4定例会が終わったと思ったら、灯油値上げの救済措置として
「福祉灯油」を議決するための議会が、年末の25〜28日まであり、
おまけに、第4定例会で議決した意見書が波紋を呼び、
別の形での意見書提出の調整に時間がかかり、
やっと28日に閉会することができました。
その間を縫って、クリスマス用の新子焼き(若鶏の半身焼き)の
ご注文取りや段取りなどを大慌てでこなして、
ふっと気がつくと年が明け、お年始に回っているうちに
今日になりました。

今年こそ、もう少し頻繁に更新して、みなさまに情報をお届けしたいと
思いますので、これに懲りず、また覗きにきてください。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

PS:メールアドレスを教えていただいた方には、メールによる
   お知らせもしています。ご希望の方はメールアドレスを送ってくださいね。


このページの先頭へ

Copyright (C) Atsuko kubo All Rights Reserved.