カテゴリ

同カテゴリエントリー

バックナンバー

???????

日常雑感

« メルマガの準備ができました! | 日常雑感のTOPヘ | こどもへの虐待をなくすためには »

帯広に中小企業振興条例の調査に行ってきました

   帯広の「はげ天」で食べた豚丼。(並はお肉4枚で味噌汁つき900円)
私的には、「ぱんちょう」よりもおいしかった!

私が加入している中小企業家同友会では、
旭川市における中小企業振興条例の改正を目指して、
勉強をしています。

帯広市では、同友会、商工会議所、市役所が連携して
今年の3月に新しい中小企業振興条例を制定しました。
帯広の先行事例を勉強するために、同友会の政策委員会のメンバーと
帯広に行き、行政担当者、同友会帯広支部の担当者に
取組みの経緯や表には出てこない裏話など、貴重なお話を聞かせていただきました。
それらを踏まえて、旭川支部でどのように取り組んでいったら良いのか、
これから具体的に煮詰めていこうと考えています。

 

このページの先頭へ

コメント
投稿者:singi

帯広までご苦労さまでした。
帯広の「豚丼」美味しそう、でも、糠平湖畔の○○食堂の元祖「豚丼」は美味しい。
並と特製のみで、酒もその他の料理も一切なく、客におもねない頑固さが気に入っている。
条例に頼る振興策では?って気がするが如何なものであろう。
先ずは「自主性」であり、その内容が問題でないかと思う。

このページの先頭へ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このページの先頭へ

Copyright (C) Atsuko kubo All Rights Reserved.